ECサイト向け
お役立ちブログ

ECサイト向けお役立ちブログ
補助金情報

公開日:2020.12.23

更新日:2020.12.23

【2021年2月5日まで!】小規模事業者持続化補助金って何?

【小規模事業者様必見!】小規模事業者持続化補助金って何?

目次

小規模事業者にとってメリットの大きい補助金制度です

小規模事業者持続化補助金とは、新型コロナウイルスが事業に与える影響を乗り越えるために、小規模事業者の方がホームページ制作・ECサイト制作などの販売拡大支援に関わる費用の4分の3までを補助金として助成してもらえる制度です。
事業計画をつくり、審査で採択された事業者だけが対象となり、補助金の支給は事業計画を完了したあととなっていますが 採択率が高めなので、申請することをおすすめしています。

補助金の種類や対象商品によって補助額が違いますので、ホームページ制作・ECサイト制作を検討しているお客様は早速チェックしていきましょう!

小規模事業者持続化補助金について

それでは早速、小規模事業者持続化補助金について説明していきます。
新型コロナへの対応として事業内容が大幅に拡充されたため、メリットのとても大きい制度です。 いまのところ、採択率が高いため、詳しい申請方法を把握し、自社の経営改革にぜひ活用してくださいね。
補助金の種類
小規模事業者持続化補助金には、「一般型」と「コロナ特別対応型」の2種類があります。
コロナ特別対応型は一般枠と比べて助成される補助額が最大4分の3と大きいので対象となる事業に当てはまる場合は、コロナ特別対応型で申請をしましょう!
対象となる事業者の規模
小規模事業者(常時使用する従業者が、製造業で20人以下、サービス業(一部除外)で5人以下)
それではさらに細かく表でみていきましょう!
項目 一般型 コロナ特別対応型
補助額 上限50万円 上限100万円
補助率 3分の2 [類型A] サプライチェーンの毀損への対応…3分の2
[類型B] 非対面型ビジネスモデルへの転換…4分の3
[類型C] テレワーク環境の整備…4分の3
対象となる事業 ホームページ制作、チラシ制作
パンフレット制作、運用サポート
ECサイト制作、チラシ制作
パッケージデザイン、運営サポート
※ただし単なるコーポレートサイトは対象外

一般型とコロナ特別対応型の違いって何?

それでは早速、小規模事業者持続化補助金について説明していきます。
新型コロナへの対応として事業内容が大幅に拡充されたため、メリットのとても大きい制度です。 いまのところ、採択率が高いため、詳しい申請方法を把握し、自社の経営改革にぜひ活用してくださいね。
一般型とは
商品開発からプロモーションや広報など幅広い用途に利用可能!
経営計画にもとづく小規模事業者の販路開拓や生産性向上の取組に対して、経費の3分の2(上限50万円)が補助されるものです。

[主な補助対象]
●非対面販売のためのホームページの作成・改良
●店舗の改装
●チラシの作成、広告掲載など
コロナ特別対応型とは
新型コロナウイルス感染症による影響を乗り超えるための具体的な対策に利用可能!
新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるため、補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資を行う小規模事業者の販路開拓や生産性向上の取組に要する経費の一部を支援する制度です。
補助上限額は100万円です。補助率は内容によって違ってきますが、最大で経費の4分の3を補助されます。
[主な補助対象と補助率]

サプライチェーンの毀損への対応

サプライチェーンの毀損への対応 (補助率:3分の2)
<例えば>
・外部からの部品調達が困難になったため、内製化するための設備投資
・製品の安定供給を継続するため、老朽化した設備更新を行うための投資

非対面型ビジネスモデルへの転換

非対面型ビジネスモデルへの転換 (補助率:4分の3)
<例えば>
・店舗販売をしているが、新たにEC販売に取り組むための投資
・有人で窓口やレジ対応をしているので、無人で対応するための設備投資

テレワーク環境の整備

テレワーク環境の整備 (補助率:4分の3)
<例えば>
・WEB会議システムの導入
・クラウドサービスの導入
さらに手厚い補助も!
事業再開を後押しするために、屋内運動施設やバー、カラオケ、ライブハウスなど追加の対策が必要な「特例事業者」については感染防止対策を行うための補助(最大50万円)として 「事業再開枠」を追加で申請することができます。
こうした制度を組み合わせると、補助上限額はコロナ特別対応型で150万円となります。

申請方法と締切日

申請の締切
申請締め切りは以下になります。
・コロナ特別対応型……2020 年12月10日(郵送:必着で最終受付)
・一般型……2021年2月5日(郵送:締切日当日消印有効 )
申請方法
補助金の申請を行う場合には、募集期間内に補助金交付申請書に必要書類を添付し、申請先へ郵送又は持参により提出する必要があります。 募集案内や補助金交付要綱などの詳細については、下記サイトにて公表されていますので詳しくはそちらからご確認ください。
参考サイト:小規模事業者申請補助金について

まとめ

小規模事業者持続化補助金について、いかがでしたでしょうか。
今回の記事をまとめると
  • 一般型とコロナ特別対応型の2種類がある
  • 設備投資やホームページ制作など対象事業が幅広い
  • 採択率が比較的高い
  • コロナ特別対応型だと、費用の4分の3(最大100万)補助される
  • 事業再開枠と合わせて申請すると、最大で150万補助される
新型コロナウイルス感染症の影響もあり、小規模事業者が存続するために、販路を拡大し、収益性を向上させることは今、もっとも重要な課題となっています。
補助金の活用を足掛かりに、少しずつでも前へ進むお手伝いができればと思います。

弊社には補助金申請に精通した営業マンも在籍しています。
補助金を利用してECサイト制作をご検討の方は、ぜひお早めにご相談ください!

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

052-262-8041 平日10:00~17:00

ECサイト制作について
どんなことでも
ご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

052-262-8041 平日10:00~17:00

一覧ページへ

お見積り・ご相談は
無料です!

些細なことでもお気軽にご相談ください。
5,000件以上のWebサイト制作実績をもつ私たちがきっとお客様のお役に立てるはずです。

1~2営業日以内にご連絡いたしますので
お気軽にお問合せください。

無料で相談する

お電話でも受け付けております

052-262-8041 平日10:00~17:00